スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっぺちゃんの事

今日は、もっぺちゃんの事









IMG_9049_convert_20140406190746.jpg


この抱っこされてる、かわいい子・・・


もっぺちゃん


2014年4月6日にお星さまになりました


少しでも痛くないように・・・少しでも安心できるように・・・


少しでも苦しくないように・・・


大事に大事にされて、お星さまに・・・


でもね、それはたった5日間だけ








もっぺちゃんの事を私が知ったのは


「殺処分0を目指す全国保健所一覧」という、ブログです


気になりながらも遠い事もあり


何の行動もとりませんでした


そんな時に、たまたまお邪魔させていただいたブログ


いぬ時々とり。たまにねこ。さんで、会えました


その記事は、もっぺちゃんがお星さまになった記事でした


言い知れないほどのショックを受け


本当に何の行動もとれなかったのかな?と


考えましたが・・・答えなんてでていません


もっぺちゃんが保健所に迷子のわんちゃんで保護された、経緯ですが・・・


文章にするのも腹立たしい物です


もっぺちゃんの体よりも小さい箱に入れられ


出られないように、紐を十字に結んであり


民家の車庫に置き去りにされたそうです


酷い皮膚炎で、肺にも水が溜まり呼吸もおぼつかない状態でです


皮膚炎独特の匂いもあったそうで・・・


どれだけ痒かったのか・・・それでも掻く事も出来ないほど狭い箱に入れられて・・・


そんな、もっぺちゃんを一刻も早くとの思いから


譲渡の手続きをそのままとって下さって


引き取って下さったのがいぬ時々とり。たまにねこ。のお姉ちゃんです


すぐに、病院へ連れて行って下さって


肺水腫のお薬、体も皮膚炎が悪化しないようにバリカンでカットして


肉球にめり込んだ伸びきった爪も綺麗に


一生懸命にお世話してくださいました


お腹にたまったお水が少し減ったのか


ご飯も少しずつ食べて、顔もあげられるように


でも、次第にご飯が食べられなくなり…お星さまに


最後の5日間、もっぺちゃんというお名前で生きた5日間・・・


きっと幸せだったと私は思っています


もちろん、もっともっと、我儘もおやつの催促も悪戯もお散歩も


沢山、沢山経験してほしかったけれど・・・


保健所でそのままじゃなくて、良かった


ましてや、小さい箱で怖い思いしながらじゃなくて、良かった


引き取って下さったいぬ時々とり。たまにねこ。のお姉ちゃんの側から


旅立てて良かった


今は、GW真っ只中ですね・・・


そんな時だからこそ、少しもっぺちゃんの事


ご家族で話していただけませんか?


我が家にも以前、はなちゃんというシーズー犬がいました


アレルギーで夏になると、皮膚炎も起こします


すると、臭いも出ます


でもね・・・生きてる動物たちは、多少なりとも臭いはするんですよ


そして、人よりも早く年を取ります


なので、病気にもなります


もしも病気や臭いが嫌なら、わんちゃん、にゃんちゃん


小さい命達を軽はずみに、家族にはしないで!!!


そして、大事な事、ブリーダーさん!


年を重ねて、子供が産めなくなった子達を


これ以上、捨てないで!!!


子供を産ませるだけでなく、人と一緒にいると


楽しい事、教えてあげて!!!


安易にお金の為だけの、繁殖はしないで!!!



小さい健気な命達


人が手を貸さないと生きてはいけません・・・



一生どんなことがあっても、面倒を見る覚悟で家族に迎えて下さいね


私に小さい体で色んな事を教えてくれた、もっぺちゃん


生まれて来てくれてありがとう!!!









IMG_9025_convert_20140403201533.jpg


いぬ時々とり。たまにねこ。のお姉ちゃん、もっぺちゃんのこと


大事に大事に看病して下さって、ありがとう!!!






何か出来るかも・・・


こんなキャンペーンがありますよ


まずは、東京から

TOKYO ZEROキャンペーン










ランキングに参加しています
宜しければ応援ぽちぽちっと2ぽち
していただければ嬉しいです
どうぞよろしくお願いいたします
       


       ①ぽち

人気ブログランキングへ


       ②ぽち


image584.gif


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

pupusannさんでしたね。
以前、大事に大事に見送られた子は ひとりぽっちで旅立たなければならなかった子たちを連れて虹の橋に向かうと教えてくれたのは。

pupusannさんのような人気ブロガーさんが今日のような情報を広めていくのって、とても意義のあることだと思います(なんかえらそーだv-356
知って「何かしたい」と強く思うのであれば、それは"何もしてない"から1歩踏み出してると思う。
英才教育だなんだの前に、未来を造っていく子どもたちにこういう教育をもっとしてほしいな…と元保育士は思うのです。

No title

いぬ時々とり。たまにねこ。のおねえちゃんさんのブログ読みに行きました。
たくさんの酷いブリーダーに捨てられた老いたワンちゃんや、猫ちゃんを保護されているんですね。
迷いのないすごい行動力に感動しました。
もっぺちゃんの経緯はひどすぎて、何故そんなことができるのか?と怒りとともに驚きでいっぱいです。
元々ワンちゃんに対する愛情なんてないんでしょうね。
そういう人に生き物に関わって欲しくないです。
もっぺちゃん、たったの5日間でも、最後は愛情いっぱいで看取られたことだけが救いです。
もっぺちゃんのご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もっぺちゃん、最後に温かい人たちに囲まれて逝けてよかった。
なんでこんなひどいことが出来るのかもうとても理解できませんが、
実際に沢山あることなんですよね。
いぬ時々とり。たまにねこ。のお姉ちゃんには本当に頭が下がります。
なかなか思っても行動にできることではないですもの。
私に何ができるのか、色々と考えてみたいと思います。
問題提起をしてくださってありがとうございます。

No title

もっぺちゃん。辛かったね…。でも、最後の最後に、とってもステキな優しい人に大事にされて、よかったね。次に生まれてくるときは、どうぞ幸せな一生を歩めますように…。

ブログを始めなかったら、ワンにゃんを取り巻くこんな悲惨な環境もあるってことを知らなかった。ペットショップのことやブリーダーについても真剣に考えたことがなかった。まず「知る」ということがどんなに大切か、痛感しています。

でも、そういう現状に心を痛めて、一生懸命に活動されたり、こうしてブログで思いを伝えようとしたりする温かい人たちがいるってことも知りました。今日は、また1つ考えさせてくれてpupusannありがとう。もっぺちゃん、ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

小さな命でも重さは一緒

世の中、考えられないほど、悪いことをする人がいるんですね..."(-""-)"
小さい命でも、命の重さは、一緒なのにね!!
もっぺちゃん、たった5日間だけでも愛情を受けられて、
良かったです。
人間の勝手な都合だけで、小さい命を粗末にしないでほしいですね...

No title

pupusannさん、こんにちわ!
も〜何なんだよ〜。
何でそんな事ができるのか理解に苦しみます。
もっぺちゃん辛かったね。
最後に優しいお姉ちゃんに会えてよかったね。
何かしたいけど何もしてない… ←ぴいひょろよく思うんですよ。
モヤモヤモヤモヤしてまする。
知らない事いっぱいだ〜。辛いけどもっぺちゃんの事
知れてよかったです。

No title

とても考えさせられました。
と、同時にまるで荷物のようにもっぺちゃんを捨てた人間。
憤り以外の何物もありませんでした。
最後の5日間だけは幸せな生活を送れた事。
もっぺちゃんのご冥福をお祈りします。

No title

わっっ、晴ちゃんおめでとう^^
ほっちゃんも設定日だからもしかすると
本当に二人は同じ日に生まれたのかもしれませんね^^
晴ちゃん同級生なんだぁ!!
晴ちゃんもず〜っとず〜っと元気で長生きしてね。
(笑わせてね^^)

No title

可愛い名前をつけられて
愛情を注いでもらってお星様に。。。だったんですね
お星様にはとても悲しいことですが
最後ほんとに保健所じゃなくて
よかった。。。
こういうことは考えさせられますね
なかなか自分にはこういうことを知るたび
なにも出来ないけど
せめて我が家の2匹はしっかりと家族として最後まで
愛情を注いでいきたいと思います

喉の奥が痛くて…
息苦しくて…
もっぺちゃんの記事を見ただけで こんなに悲しくて 腹立たしくて…
もっぺちゃんは 想像も出来ないくらい さみしくって 辛かったんだって思うと 知らぬ間に握りしめてた手に爪が食い込んでた。
許せない。
ブリーダー崩壊の目も当てられない地獄絵も 数多く 人間って…
自然を壊し 命を軽んじ…
もっぺちゃんが優しい人の温もりを感じることが出来て良かった。
安らかに眠って欲しいです。

No title

もっぺちゃん、最期の最期にようやく人の優しさに触れたんだね。
涙なしでは読めない記事でした。
酷い事出来るのも人間、それを救えるのも人間。
なんだかせつないです。

もっぺちゃんの御冥福を心よりお祈りいたします。

教えてくれてありがとうございました

pupusannさんの言葉で教えて下さり
ありがとうございました。

物も動物も使い捨てのような扱いをみるにつけ
あまりの想像力のなさ(自分がされたらイヤだろう?)
に憤りを感じます。
『いぬ時々とり。たまにねこ。』さんのおかげで
もっぺちゃんがこの世の中に生きてきて
良かったと思える5日間を過ごせた事が救いで、
それに思いを寄せるpupusannさんや
お仲間のブロガーさんたちの気持ちが温かく
嬉しかったです。

私もうちの『なち』を保護して瀕死の状態を見たとき
生きられる数日を温かく、気持ちの良いと
感じられればそれでいいと看護しました。
(幸い元気になりましたが)
できる事をすこしずつ、私も頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もっぺちゃんのご冥福をお祈りします。
人間ってお金のために時として
人間じゃなくなりますね。。
抵抗できない小さな命を自分の手で
こんなに残酷に痛めつけられる感覚って怖いです。
しかしながら、そういう人たちって案外身近にいるもので、
ウチのマカロンさんもそういう人の許から救い出した命なんですよ。
マカロンがどんな危険で不潔な環境に置かれていたか
考える度に義憤で震える思いです。

No title

pupusannさん、
もっぺちゃんのこと、
教えてくださってありがとうございます。
最後は一人じゃなかったことが、せめてもの救いですよね…

生きている子を箱に詰めて縛って捨てたりできるような人が
普通にその辺に生活しているという事が
とても怖いです…
動物だからって、見過ごされたりせずに
きちんと刑罰を与えて欲しいです
これは犯罪なのだと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

犬猫ブロガーさんのお家のワンニャンは
みんな本当に可愛がられて幸せそうなのに、
その一方でこんな可哀想な目にあってしまう子もいるんですよね…。
命の重さは一緒なのに。
こちらを見上げるもっぺちゃんの瞳に胸が痛いです。

日本もドイツみたいにもっと動物の飼育について
前向きに取り組んでほしいです。
とんでもない虐待や飼育放棄する人は
法的に厳しくとりしまって二度と動物飼えないようにしないと!

No title

もっぺちゃんに記事、読みました。
辛い思いをしたもっぺちゃん、最後の最後に優しい人に
巡り会えたことだけが救いです。
たったの5日間だけど・・・。
できれば、もうちょっと長く幸せを味わってもらいたかったです。
もっぺちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

No title

教えてくれてありがとうございました。
言葉が見つからなくて・・・

最期の時間が暖かい愛に包まれていたこと、
本当によかった。
そう思いました。

うまく言えないんですけど・・・。

No title

ワンコやニャンコを捨てる人は、自分も同じ目にあえばいいと思います。
狭い箱に閉じ込めて、寒い日に外に放り出してやりたい。
今は、自分の子供でも虐待したり育児放棄する親がいるくらいだから、動物なんてどうってことないと思ってるのでしょうね。
飼い主の取締をしないとね。
アメリカみたいにペットポリスができればいいのにね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もっぺちゃんの記事をさかのぼって読んで来ました
涙が止まらないほど悔しいですね・・・
でも最後は幸せを味わって旅立てた事を嬉しく思いました
小さくても人と同じ重さの1つの命である事を人間が知らなくてはいけない事ですよね
心よりもっぺちゃんのご冥福を申し上げます。

No title

世の中おかしな人が増えてるよね。
良い人のほうが断然いっぱいいるんやけど。
もっぺちゃん、最後やったけどお姉ちゃんと出会えてよかった。


こういう事、きっと氷山の一角なんやろな…とか考えながら読みました。

No title

私も拝見していました。
どうしてこんな事ができるんだろう・・・・・
我が家も家族みんなで記事を読みました。
私たちは、ただただ捨てた人への怒りや悲しみでいっぱいだったけど・・・
いぬ時々とり。たまにねこ。のお姉ちゃんは、ひたすらもっぺちゃんの幸せだけを考えてくれていたんですよね。
本当に頭が下がります。
命と向き合って愛するという事は、こういう事なんだと教えて頂きました。
もっぺちゃんの、あのあどけない瞳が忘れられません。

No title

もっぺちゃん最期に優しい人と出会えて良かったね。
捨てられるまでも、きっとひどいことされたんだろうな・・・。
でもね、そういうことをする輩は、絶対幸せになれないし、
いい死に方しない。天罰落ちまくれ!

No title

あまりに酷過ぎます!
とても人間のすることとは思えません。
だけど最後の5日間、お姉ちゃんさんが本当に愛情込めて看病お世話してくれたのですね。
もっぺちゃん、少しでも幸福感を感じてくれたならば良いですが...

ペットを物と同じ感覚で飼い、そして自分の思い通リにならないと言って手放す・・・
こんな人間が世の中には沢山いるのでしょうね。
こんな人間の意識を変えるにはどうすれば良いのでしょうね...
嫌な世の中です。

No title

こういう悲しくて残酷な現実を知るたびに
人間がキライになっていきます
いつだっていつだって悪いのは人間ですもの!


もっぺちゃん
痒みなんかなくなって 
お空で元気で跳ね回ってね
毛皮を変えて生まれ変わったら
今度は絶対幸せになってね

No title

虚しくて悔しいですね。
何でこんな酷いことをしなくてはいけないの!
この子が何をしたというの!
読んでいて涙が止まらなくなってしまったわ。

もっぺちゃんを救ってくださった方々、そして大事に
看病してくださった「いぬ時々とり。たまにねこ。」のお姉さん、
感謝いたします。

私もついこの間、余命の少ないワンコを無条件に受け入れて
くださった方を知りました。
なんと言っていいのか、ありがたくて胸が詰まる思いでした。

No title

…悔しくて涙が出ちゃいました。
その時、どんな気持ちで、こんな非道な事をしているんだろう…人として心が痛まないんだろうか?自分がこの状況に陥ったらと想像することをしないんだろうか?
もう、そんな想像もできないほどに人間らしい心すら持ち合わせていないんだろうね。
命を売買することに、私はやっぱり納得いかないわ(−_−;)*
せめての救いは最期を見守ってくれる温かいまなざしがあったこと…
だからと言って苦しみ、悲しみがなかったことににはならなことが私はつらいな。

こんなことが起きていること、それはあってはいけないことを広く知ってもらい、考えてもらいたいですね。命の重さを考える教育こそ、今大切なのだとおもっています。

No title

…悔しくて涙が出ちゃいました。
その時、どんな気持ちで、こんな非道な事をしているんだろう…人として心が痛まないんだろうか?自分がこの状況に陥ったらと想像することをしないんだろうか?
もう、そんな想像もできないほどに人間らしい心すら持ち合わせていないんだろうね。
命を売買することに、私はやっぱり納得いかないわ(−_−;)*
せめての救いは最期を見守ってくれる温かいまなざしがあったこと…
だからと言って苦しみ、悲しみがなかったことににはならなことが私はつらい。

こんなことが起きていること、それはあってはいけないことを広く知ってもらい、考えてもらいたいですね。命の重さを考える教育こそ、今大切な。のだとおもっています。

No title

とても悲しい話です。箱に入れて縛ってって (T_T)
難しいし無力だと思っていたけど、
何か出来るかな?
そう思うきっかけになりました。

僕も以前シーズーを飼っていました。
やはり夏になると耳から匂いが・・・
病院に行って薬を塗るんですけど。毎年なるんですよね。
匂いは為れました。
家の子ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当につらいことですよね
一生面倒を見られないなら一緒に暮らすことはやめるべきです
いつも可愛く健康ということはないのですから

もっぺちゃん5日間だけどきっと安らかな気持ちで過ごせたことでしょう
ご冥福をお祈りいたします
合掌

No title

もっぺちゃん、最期は優しく見守られて天国へ旅立てて本当に良かったです。

ウチのニャンズは、姐さんは知り合いから譲り受けたにゃんこで、空さん・ぼーちゃん(将軍・永遠)姉弟は河川敷に捨てられていた所を発見して保護しました。どちらともたまたまの出会いと言えばたまたまで、自らアクションを起こすってなかなか出来ないし、「いぬ時々とり。たまにねこ。」さんの行動は本当にすごいと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
もっぺちゃんの記事、読んできました。
悔しいですね、本当に、悔しくて悲しくて、
ものすごく腹立たしいです。
もっぺちゃんはこんな辛い思いをして
こんな痛い思いをして、こんな怖い思いをして、
それでもちゃんとお姉ちゃんと気持ちを通わせてくれて、、、
こんなに素晴らしい生き物を虫けらのように、、、

きっと最期の最期は、安心して天国へ逝けましたね。
それだけが救いですよね。
プロフィール

pupusann

Author:pupusann
にゃんこ達との、のんび~りゆっくり過ぎる時間と、時々京都へお出かけや、おいしいものを探すのも大好きです。

最新記事
ランキング
ランキングに参加しています
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ

リンク
ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
里親募集
いつでも里親募集中 ペットのおうち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃ~い
現在の閲覧者数:
はなちゃん一家メンバー紹介
P1250008.jpg はなちゃん   1997年1月1日生まれ 2011年4月に虹の橋に旅立ってしまいましたが 今でも、我が家の太陽です。 P1270018.jpg みーちゃん   2007年7月Ⅰ日くらい生まれ 女の子 ニャンコらしい性格で、ツンデレぶりが魅力的 P5250245.jpg ふくちゃん   2011年9月Ⅰ日くらい生まれ 女の子 小っちゃくて、マイペース、大きくなっても赤ちゃんキャラは変わらず、かわいいです。 P1160267.jpg 晴ちゃん  2012年5月Ⅰ日くらい生まれ 男の子 唯一の男の子、甘えん坊で食いしん坊の母さん大好きっこ
ツイッター
もけちゃんのお店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。