スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ 京都御所

連休も終わりましたね


こちらの地方は、お天気があまり良くなく


いつ降るか?という様な、曇りがちのお天気でした


そんな中、「京都御所」秋の一般公開に出かけてきました


雨もちらほら降る中、ひょっとして、空いてるかな~っと


甘い考えもありましたが・・・


やっぱりすごい人・人・人でした


京都御苑の近く、コインパーキングに車を止め向かったのは


ここ、「蛤御門」










J0ZvtQjn3ni_X_g1383551607_1383551627.jpg


滅多に開く事のなかった、この御門が、天明の大火の熱で開いたことから


蛤御門と呼ばれるようになったんですよ


そして、蛤御門の変の舞台でもあります


なので、戦の名残、弾痕も見ることが出来ます










0EIil701I1cNfG51383551666_1383551674.jpg


蛤御門から北に進むと、宜秋門がありそこから御所の中へ









CSpuPyUWRrzFa4E1383551782_1383551795.jpg









1n9MSTwZbWMtkiP1383551811_1383551849.jpg


門の垂木にも、菊の御紋



入ってすぐに、御車寄せがあります









L_a1Vc5wN5raubt1383551744_1383551761.jpg


人が多すぎて…全体が撮れない(汗)



御車寄せを奥に進むと、「諸大夫の間」があります



参内した者の控えの間で、身分によって、控えるお部屋が違います



格の高い順に「虎の間」



MJ51uy1X9baFisF1383556622_1383556631.jpg









「鶴の間」



FTVfpzVSoOymSM21383551962_1383551972.jpg









「桜の間」



GJyhlexRG2njund1383556539_1383556552.jpg






「諸大夫の間」を過ぎ、「新御車寄せ」の前を通って進むと



朱色の門「承明門」があります









HnP1KD6cUh3kySz1383552103_1383552114.jpg


「承明門」の奥にあるのが「紫宸殿」です









kdEMgjxvo2tOoq61383552137_1383552148.jpg


人々と比べると、その大きさがわかりますね









uMQmhJuy54RHBzg1383552304_1383552327.jpg









Y9mCKPJdOyVG_He1383552433_1383552447.jpg


朱色の柱の向こうに見えるのは「建春門」


勅使が使用した門ですが、明治以降は皇后様、皇太子様の御門となりました








SL7VYoidEuKmaQI1383552470_1383552507.jpg


左近の桜を見ながら進むと、「紫宸殿」の正面です









im3aeZnk1nK5zCU1383552533_1383552546.jpg


正面に見えるのが、天皇陛下のの御座「高御座」、その東に皇后陛下の御座「御帳台」で


大正天皇の即位礼の時に造られたものです




















P_YETLrNecxrMbn1383556726_1383556735.jpg



n2h5PhlHZQmOCBl1383556695_1383556703.jpg




「紫宸殿」を過ぎると「清涼殿」平安時代は、天皇の日常の生活の場として使われ


現在の物は、おもに儀式の際に使用されたそうです



mwuwHVU6cQf9y821383552650_1383552661.jpg


7dcq7RZWuNEGjw51383552712_1383552727.jpg





「清涼殿」を進んで行くと、「小御所」があります


「小御所」は諸種の儀式が行われ、武家との対面もここで行われました


王政復古の大号令の夜に行われた小御所会議もここで行われました


ietFNDm5tLBRfqa1383552789_1383552799.jpg


「小御所」とご学問所の間の庭が「蹴鞠の庭」です


tyq2mrmL9oirU0O1383552980_1383552992.jpg


ここの場所で蹴鞠する様子を、天皇が御覧になられたお庭です


そうそう、雅楽の公演がありました



7UDYKcbp02yHFdw1383552270_1383552282.jpg




京都御所の中はまだまだ、広くて色んな建物がありますが・・・


長くなりそうなので、また明日・・・見てね~





※本日コメント欄お休みしています


ランキングに参加しています
宜しければ応援ぽちぽち2ぽち頂けると嬉しいです
どうぞよろしくお願いいたします
       

人気ブログランキングへ
       


image584.gif














































スポンサーサイト
プロフィール

pupusann

Author:pupusann
にゃんこ達との、のんび~りゆっくり過ぎる時間と、時々京都へお出かけや、おいしいものを探すのも大好きです。

最新記事
ランキング
ランキングに参加しています
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ

リンク
ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
里親募集
いつでも里親募集中 ペットのおうち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃ~い
現在の閲覧者数:
はなちゃん一家メンバー紹介
P1250008.jpg はなちゃん   1997年1月1日生まれ 2011年4月に虹の橋に旅立ってしまいましたが 今でも、我が家の太陽です。 P1270018.jpg みーちゃん   2007年7月Ⅰ日くらい生まれ 女の子 ニャンコらしい性格で、ツンデレぶりが魅力的 P5250245.jpg ふくちゃん   2011年9月Ⅰ日くらい生まれ 女の子 小っちゃくて、マイペース、大きくなっても赤ちゃんキャラは変わらず、かわいいです。 P1160267.jpg 晴ちゃん  2012年5月Ⅰ日くらい生まれ 男の子 唯一の男の子、甘えん坊で食いしん坊の母さん大好きっこ
ツイッター
もけちゃんのお店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。